年齢は気持ちが決めるもの

一般に年齢を重ねることによる変化を我々はなかなか受け入れることができません。気がつくと自分の半分の年齢の人たちに囲まれていて、無意識に比べてしまったり、また過去の自分と比較して葛藤の中でもがき続けていることだってあります。年齢というのは気持ちが決めていくものです。一般論があるわけではありません。

 

自分に映る姿に文句を言うことをせずに、「大人に見えるようになったぶん、魅力的になったのだ」と素の自分を晒してみましょう。実際は、未熟に見えるより成熟はずっと素敵だし、自分に対して別のアングルを持てれば輝いているあなたにまた出会うことができると思います。自分に対する全体的な捉え方が出来てくると自分の力、感じることが出来ます。

 

絶対的な年齢うんぬんより、何よりも大切なのは、自分を生きやすくしていくことです。今の時代、しっかりと自分の領域で生きている人、そんな人に皆惹きつけられます。自分の体、そして心の今、眺めてみる機会を持ってはいかがでしょうか。

しっかりと自己認識していくことは、新たな自分に出会えます。