セルフリリース

ご自分はどうやって体の手入れをされているのですか?とたまに聞かれます。施術を受けられるのですか?それとも何か整える方法があるのですか?と。

 

整えるという意味では、僕は基本セルフリリース派です。朝や寝る前、それから自分の体で何か違和感を感じた際に自分で自分をイールドしたり、簡単なセルフリリースを行って状態改善をしています。(僕の体の整え方は、セルフリリース術として公開メニューにしています。)

 

また調整系の身体技法としては、ヨガ、ピラティス、太極拳をそれぞれ週1で行なっています。別の機会に書きますが、それぞれに良さがあります。

 

それから よく歩いています。渋谷拠点なので、どうしても人が多いのですが、なるべく緑の中を歩くことを意識しています。明治神宮の森や、西郷山公園、菅刈、目黒川方面、それから外苑や新宿御苑など木が多い場所をよく歩いています。歩きながら自分の体の声を聞き、歩きながら整えていきます。また木の多い所にいくと、同じ歩くにしても、全然違いますので、散歩コースにはそういった場所を入れてます。

 

ロシアの思想家グルジェフは、人間は3つの要素を取り入れショックを受けながら循環しニュートラルにしているを前に読んだ記憶があります。3つとは、1つは呼吸です。空気を取り込みます。そして吐き出します。だからキレイな空気で呼吸したいです。2つ目は、食物です。また食物は、数日ののち、体外に排泄されます。口にいれるもの注意したいです。そして3つ目は、印象です。印象というのは、視覚的な情報もそうだし、音や文字、音楽などに変換された印象もあるでしょう。

 

この印象というものも、空気や食べ物並みに入力を気にしたいところです。特に現代のような情報過多社会では、自分で意識していないとすぐに、入力情報に覆われてしまいます。テレビ、それからスマホやPCという情報端末から、まんべんなしに届けられる、完成された情報に、我々は晒されていて、情報飽和状態になっていると思います。自分に必要のない情報を無意識にどんどん叩き込まれているような感じです。

 

どれに関しても、つまりデトックスが大事に思います。特に3つ目の印象のデトックスが難しいですね。だから何を印象として取り入れるのかは、本当はもっと大切に考えていかないといけないのだと思うのです。

印象、情報を外に出すのは、瞑想や散歩、創作、自然状態に自分を置くこと等が役立ちます。

例えば大きな木のある場所を散歩、歩くだけでも、入りすぎた印象を排泄するいい機会となりますので、是非気が向いた時に、訪れてみてください。木のもつ情報力は頭の偏りをニュートラルにしてくれます。     

 

まとめますと、朝起きた時、寝る前、体が気になる時のセルフリリース、身体技法を数種類、ウォーキング。それから3つの循環(呼吸、食べ物、印象)を意識していくこと。これが僕の身体に関するリリースです。それぞれについてはまた別の機会に話してみたいと思います。

 

 

◎トピック

◎PICK UP

メルマガ登録

メールマガジン(無料)では、新規メニュー紹介、WS、イベント情報、からだコラム、キャンペーンなど予定しています。ご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト