· 

全体から部分へ

週に一度夕食作りをしています。またパン作りが楽しくやってます。

料理は本当に全体性のある行為だと思います。料理を考えたり、材料を買いに行き、下準備し、段取りながら料理し、食事をし、後片付けをする。

 

一連の作業を全部やる。一部でなくて全部、全体に関わっていく。これ大切なことだと思います。全体に関わってみないとわからないこと、全体を見るから見えてくることってあります。

 

セッションでも、全体をみて、必要な介入を行います。「不調なのはそこではない」そんな風に思われることがあるかもしれません。が、身体というのは、その部位だけで成り立っていることはなく、お互いに関係性を作りながら、その部位の役割をこなしています。そうした関係性を少しバランスを変えてやるだけでも、生じていた不調が治ってしまうことだって多いのです。両手に松葉杖だった人が2回目には一つ外れ、3回目には両方手放していたそんな事例もあります。

 

この体がもつ調整力やリカバリー力は、残念ながら現代人は、うまく使えていません。起きている症状に対して対処しているだけ、あとは時間が解決する。そんな発想でいる場合が多いのです。ロルフィングを受けると、自然状態に戻ろう、整おうとする力が戻ってきます。我々の潜在的な能力は、まだまだ発揮されていない、体を見る限りそんな風に思うのです。人それぞれ、少しづつ個性がある固有のものである身体。体は、一人づつ固有のものを発信しています。

 

体の声に耳を傾けるそんなキッカケになることが多い、そんなセッションでもあります。体の全体性に関して、なんとなくわかるそんなセッションでもあります。今までお医者さんに任せっきりになっていた分、自分の身体との関係をよくしたい人には、本当にお薦めしたいのです。

 

さて今日はブイヤベースとパンを作りました。

 

2018 テーマソング・NaomiOn  とうめいなからだ

◎pick up

メルマガ登録

メールマガジン(無料)では、新規メニュー紹介、WS、イベント情報、からだコラム、キャンペーンなど予定しています。ご登録ください。

メモ: * は入力必須項目です


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト