· 

共通の現実

私たちがネットで読んだり見たりすればするほど、真実と虚偽を見極めることはますます難しくなります。哲学者のマイケル・パトリック・リンチは、私たちが知る情報は多くなっているのに、理解度は低下していると言います。

このトークで彼はフィルターバブルを吹き飛ばし、すべての物の存在基盤となる「共通の現実」に参加する能動的な歩みを試みることを私たちに迫ります。

 

 情報過多のフェイクニュース時代、映画マトリックスのような世界に突然巻き込まれたりします。巻き込まれるという発想で逃げながら生きるか、出会いとして現実を見つめるか、我々は常にその現実に生きているとも言えます。

 

 

それにしても無意識からのエージェントはなんで黒いんですかね〜?自分からズレて生きていると、それは時に本当に現実世界に現れます。

あなたの前に、ある時、黒いサングラスの女性がやってきて、「キミを現実に連れ出すためにこの次元に迎えにきた!キミと共通の現実を持ちたい!」なんて言ってきたらどうしますか? 

 

 

 

 


Bodymateにて 人物インタビューされました。

美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト