· 

体そのものと、体の使い方と

ロルフィングを受けたことで変化したこと、生活の中で役に立ったこと。

 

●一番に思うのは、日常生活を送るのが楽になりました。

●電車に乗るのもつらい状況から解放され、通常の生活が送れるようになりました。

●体の感覚や感受性があがりました。

 

(私は全身の感覚や統合感よりも、体の特定部分が解放された感覚が自分の中では強く感じています。)(→全文

 

 

(ロルファー コメント)

サッカーで鍛え上げた脚の印象が強いSさんでした。鍛えている方は鍛えているなりの体の知覚があるので、それに沿った感想を持たれる気がします。この時は、サッカーに置ける軸足の在り方に関して、少し悩んだ記憶があります。身体そのものと、その方の動きの習慣や、取り組まれている習慣などを、考慮しながら、シリーズを行います。

仕事柄か、色々と質問をされ、答えていたを覚えています。言葉にすることがどれだけ必要なのか、いつも迷うことですが、自分に起こっていることに対する疑問に持たれたことがある方には、可能な限り、お答えするようにしています。思い出しましたが、その後家族の方もセッションを受けに来てくれました。このように、「奥さんが来て、旦那さんが来るとか」、「お母さんが来て、娘さんが来るとか」いう感じの身内による紹介は、僕の場合、意外に多いです。