マッサージに行かなくなった

長年、常習的に行っていたマッサージに行かなくなったというのは、クライアントからよく聞く話です。

 

例えばこんな感じです。

 

以前は定期的に針やマッサージに通っていたのですが、ロルフィングを受けてから、整体、マッサージに行かなくなりました。(→全文

 

マッサージや他の施術とは全然違うものだと感じています。(→全文

 

      

 

 

マッサージに行き続けるのには、色々な理由があると思います。

 

体を酷使しているので、整えたい。疲れ切っているので、スッキリ感(ほぐれ感)を得たい。中には、マッサージに行くことが習慣になっている方もいるかもしれませんね。あるいはマッサージ的な癒しサービスを求めている。あたりがマッサージの目的でしょうか。

 


話を聞いてみると結構な頻度で行かれている方がいます。マッサージや治療に凄い金額を使っている施術院遍歴みたいな方もいらっしゃいました。

 


マッサージに行かなくなるとはどういうことでしょう?

多分、体調がいいとか、疲れ切ってないから、マッサージに行きたいと思わなくなる、感じなくなる感じでしょうか。色々と疑問が浮かびますね。

 


メンテナンスという発想。これは人生百年時代に向かう上で、我々が取り入れるべき発想の一つだと思います。プロやアスリートなどが取り入れている体をニュートラルにするボディワークです。

 

特別な器具や薬を使っている訳でなく、体のズレや歪みをニュートラルにするだけでそんなに体が変わるのか。と不思議がる方も多いですが、気がつくと身体的な楽や自由を感じているのがロルフィングの面白いところではあります。ただ基本コースが10回というのが、ちょっと面倒臭いですよね。それだけ体というのは、奥深いものなのです。そして決定的に困るまで、現実をすごく簡単に捉えている我々の意識です。

 

一生に一度の10シリーズが、あなたの体と、発想をちょっとだけ健康の方へシフトしてくれると思いますよ。運動を続けてきた方も、そして運動習慣のない方も、全ての人を、体をニュートラルにするボディワークが、健康へとシフトさせていきます。