ニュートラル?バランス?

 カタカナの多いセッション体系ですので、基本的なこと一度書いておきます。

 

テツボディワークスでは、身体、動き、意識を変えていくボディワークセッションを提供しています。

 

どんなことかというと、ロルフィングでは、ニュートラルな身体、主に筋骨格系のバランス、姿勢を改善するような体の構造や機能の改善、呼吸や体がうまく使えているか、全体を使って体が動いているかのチェックなどを行ない、うまく使えてない部分を使える身体へと再構築していきます。これをニュートラルと読んでいます。

 

クラニオセイクラルや、頭や精神状態の状態改善を行うイールディングセッションでは、主に交感神経や副交感神経のバランスを取り直したり、頭蓋骨などの骨盤レベルの細かい緊張やズレに始まり、身体の流動性を高めたりしながら、有機的に動いている部分を改善することにより、身体、マインドの、バランスの取れた状態を引き出していきます。体という有機体が全体として流れを感じているか、有機体としてニュートラルに向かうようなセッションをしています。胎生学なニュートラル。場合に寄っては、内臓や脳、背骨に残る記憶や無意識にも働きかけて、自己統合への気づきをサポートします。

 

言葉にすると難しいですが初期動機として、

 

ちゃんと呼吸ができていること。

自分の体が、体本来の役割や使われ方ができていること。

自分の体として、楽で自由であること。

体の力が抜けて、リラックスした体であること。

自分の軸やバランスが取れ、安定している。

身体表現の可能性に対してアクティブであること。

 

こんなことに興味がある方には、充実した経験、体現への道筋が出来てくるのではないかと思っています。