ロルフィングの感想・セッション3(30代、俳優)

今回はセッション3『身体の側面の広がり』

 

過去2回のセッションで上半身の広がりと下半身の安定性がついたので日々の生活が変化していた。

 

例えば僕はかなりの猫背だったのですが今まで開いてなかった筋膜が開いたことによって今までの猫背の姿勢でいることの方が違和感が生まれていた。

 

今回は側面。

 

身体の側面を意識したことが全くなかったので何をやるのか検討がつきません。

 

セッション開始。

 

まずは両方の側面の広がりを確認。

 

初めて意識する身体の部分なので広がっていないのがよく分かってこれがどうなっていくのか楽しみになった。

 

右側の側面がより広がらない感覚だったので右側側面から始まった。

 

左側を下にして右側を施術していく。

 

でもいつもの通り施術と言ってもゆっくりじんわり触っていく感じ。

 

そして意識してなかった箇所だっただけに広がりをすごく感じる。

 

吉田さんに痛かったら言ってねと言われたけれど痛くなく気持ち良い。

 

右側が終わって少し立ってみると右側だけが広がっているせいか少し安定性がなくフラフラする感覚。

 

そして左側の施術。

やはり広がっていく感覚が心地いい。

 

そしてまた立ってみる。

 

バランスが安定してすごく安定性が増している。

 

そして過去二回で得た感覚がまとまった感覚。

 

施術終了後に、1回目の時の写真と今回の写真を見比べると,体全体が上に上がっていて逆三角形になっていた。

3回でこんなにも変わるのか…。

 

翌日、施術を受けた左右の側面の筋肉痛を感じて自分がどれだけ側面の意識がなかったのか再認識できた。