· 

自由な身体

 

「カラダはもっと自由になれる」

このサイトにはそういう言葉から始まります。

 

自由とは、他のものから拘束・支配を受けないで、自己自身の本性に従うことをいいますが、改めて身体の自由とはなんだろうと考えていました。英語には「Freedom」と「Liberty」があり、ともに自由と訳されます。拘束、支配状態からの自由と、表現していく、選択していく自由みたいな違いでしょうか。

 

ロルフィングでもこの二つの意味合いを含んでいると思います。自由な身体を発揮出来てない機能的な制限や、閉じている空間へのオリエンテーションを解放していくこと。

 

それから、行動規制や抑圧により、自由に選択出来なかったことを自由にしていく。動きや可能性を開いていくことがあげられると思います。これらは、想像していても、理解しようとしてもなかなかイメージが湧かず、実際に感じて、身体で体現してみないとその状態は分かりにくいのです。

 

身体的な、ブロックや枷をリリースし、自由な身体を実現していくと、行動や活動に対する意識も自由になっていく方も多いです。日本に住んでいると、すでに自由だと感じる方が多いと思いますが、気づかないところで、日本の自由は、多くの忖度により制限されていると思います。身体も日本的な身体という文脈に組み込まれてしまっているように思えます。

 

伝統や美的な要素もあり、なからずしも自由であることがベストでない場合もあります。ただ一度自由になった身体を感じて欲しいと思います。身体の無意識になっていた部分が意識化され、今までとは違う身体による、世界認識も少し広がっていくように思えます。一人でも多くの方の身体を楽に、自由に。自由が合わなければそれから自分のスタイルに戻ってもいいわけですから。自由と、それからそのかたの自然体。その間とどこかに、身体を導いていくのがロルフィングだともいえます。まだみぬ、自由な身体を感じてみませんか?




 

 


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト