Client’s Voice

Client’s Voice · 2019/07/20
ロルフィングは不思議。ボディワークだけど、ただ触れているだけなのに、なんで体の中が変わっていくのか。ほんと不思議。痛みのある人だけでなくて、どんな人でも受けていいんじゃないのかなーって思います。受けたら受けた分、得るものがあると思います。ロルフィングに出会うと、体はこんなに楽なものなんだ!と気がつけます。クライアントにとって、健康になりたい、痛みがあるなら、解消する方法があると思う時に、ロルフィングは、1つの素晴らしいアプローチ方法だと思います。(→全文) (ロルファーコメント) 誰が受けても得るものがある。まさに僕が最初にロルフィングを受けた時と同じ感想です。ちょうど10年ほど前になりますが、あの当時は少し背中が痛かったけど、それほど悪いわけではありませんでした。 むしろ、倦怠感とか、胃腸の調子とか、停滞感とか、次への突破口を探している時でした。そんな時に、偶然受けたロルフィング10シリーズが僕を活性化していきました。その後は加速がついたように現実が変わっていきました。そういう目的で、ロルフィングを受けても、身体状況やマインド上の気づきがたくさんあると思います。あれから10年経ちました。今はどうかというと、その時よりもずっと自分らしくなりました。
Client’s Voice · 2019/07/08
今まではベットで寝るにしても、仰向けは背骨が痛い、横向きはめまいがする、うつぶせはあばら骨が痛いしもともと息苦しいのにもっと苦しくなる、ふくらはぎがつる、伸びをすれば体のどこかがつる、など、体中が痛い、苦しい、辛い状況だったのです。こうした状況がロルフィングによって無くなり、普通に寝られるようになりました。息も意識せずに普通に呼吸できるようになりました。 私の場合、元がひどすぎたので、普通の方からすると、おおげさに聞こえてしまうかもしれません。(多分普通に近づけたんだと思います。)その位、悪い状態から脱出できた気がしています。(→全文) (ロルファーコメント) 他人には、なかなか分かってもらえない痛みや違和感が少しでも楽になればと思うけど、この違和感を伝える事さえ出来ない辛さを持った方はたくさんいらっしゃると思います。普通の人には分からない普通でない苦しみは、他人にはなかなか理解して貰えません。そして薬でもなかなか違和感は無くなりません。ホリスティックな手法で、体全部を感じていく中に、気がつくと感じなくなっている違和感に気がつく嬉しさや喜びは、何者にも代え難いものだと思います。体と共に心が蘇ってくる、そんなケースも多いですし、それとは別の自分の気づきが必要な場合もあります。違和感は、プロセスを踏んで改善していくという説明をしっかりと聞いて、それぞれのセッションに臨んで貰えたことも改善に繋がったような気がします。(改善がうまく進まない方で多いのが、自分のペースで、見切りや結論を急いでしまう方のような気がします。)。体には体のペースがあります。頭で考えているペースでは進まないことも多いです。ボディワークに可能性を感じたら、まず10シリーズを受けてみることが、最善だと思います。

Client’s Voice · 2019/06/30
ロルフィングを受けたことで変化したこと、生活の中で役に立ったこと。 ●一番に思うのは、日常生活を送るのが楽になりました。 ●電車に乗るのもつらい状況から解放され、通常の生活が送れるようになりました。 ●体の感覚や感受性があがりました。...
Client’s Voice · 2019/06/20
第5セッションで吉田さんが、足を軽く触れたワークをしていた時に、右足から光のビームのようなエネルギーがビューっと身体の中を通過して頭の方へ抜けるような感じがしました。稲妻のような感じで、キラッと光って身体を突き抜けていきました。不思議な体験でした。...

Client’s Voice · 2019/05/31
Q 最後にロルファーについてコメントお願いします。 A 柔和な雰囲気の方で、考えややり方について強く押しつけてくることがなく、今の自分の身体をまず受容して、そこからもっと楽に変えていくことを提案してくれるのが良かったです。10回という長い期間にわたるセッションでしたが、全然緊張せずに、毎回リラックスして施術していただけました。(→全文)...
Client’s Voice · 2019/05/28
印象的だったのは、呼吸。今までは胸のあたりで息をしていたのが、お腹の底から呼吸できるようになって、寝つきも早くなりました。呼吸が変わったことで疲れも取れやすくなりましたね。腰痛がまるっきりなくなったことも違いで、それも加圧トレーニングでわかりました。腹筋ができなかったのですが、今はかなりハードな腹筋もできるくらいに身体がよくなってるのを実感します。 やっぱり身体が軽くなると、気持ちも明るくなりますよね。(→全文) (ロルファーコメント) 何か取り組んでいるスポーツや身体技法がある方は、変化に気づくのが早いと思います。こういうことが出来るようになっている。ということが実感出来るからです。インストラクターやダンサーの方、プロやセミプロの方など、壁にぶつかっていることを突破する時、新しい身体イメージの獲得する時などにも、いいよう思います。自分では考えてなかったアイデアが、知覚力が高まっている中で、潜在イメージから飛び出してくる場合も多いです。いい、悪いの外で、身体の可能性を見出します。長年の懸案が解決に向かうと、気持ちも明るくなります。

Client’s Voice · 2019/05/26
ロルフィングを受けたことで変化したこと、生活の中で役に立ったこと。 ●一番に思うのは、日常生活を送るのが楽になりました。 ●電車に乗るのもつらい状況から解放され、通常の生活が送れるようになりました。 ●体の感覚や感受性があがりました。 (→全文) (ロルファーコメント)...
Client’s Voice · 2019/05/17
シンプルに、身体が整うってこういう事だよね〜と原点に戻りました。とにかく胸椎が伸びる〜!動く〜!感激です。楽に動くし、動きの方向性がわかります。今まで力づくで固めて身体を使っていたので、それらの癖が逆によくわかります。繋がりではなく、部分部分で動かしていたというのが正しいかもしれません。セッション後に付けていたメモを読み返してみると、身体感覚は「広がる」「楽」という言葉が多いです。骨盤帯と胸郭が揺れる感覚もありました。過去の感想も読み返して、その時リアルに感じた事を思い出します。全ての経験が今を作り、無意識化して覚えている事って少ないから可能性は限りなく広いってことですね。(→全文) (ロルファーコメント) シンプルにいい感じ、ニュートラルな感じが体で感じれること。説明なしに体感できることの素晴らしさを体験して欲しいと思います。いい感じには主体性とか、対話することとか、笑顔とか、色々なものがセットで付いてくるものです。10シリーズは、自分の人生を取り戻す。そんな貴重な時間です。

Client’s Voice · 2019/05/16
tetsuさんとのセッションは、自分の中にあった無意識になんとなく感じていたこと、思ってたことを、改めて意識するそんな機会だった気がする。私は子供の頃、ずっと自分が失っていて、自分を失ったまま大人になった。それを取り戻すために、その後自己表現を始めた。自分らしさを掴みたい!みたいな感覚で、演技したり、曲を作ってきた。それと似たような感じで、自分が失ってた自分の身体を動かしている主体性の部分が得られた気がする。(→全文) (ロルファーコメント) モチベーションや主体性の喪失を年齢や境遇、環境のせいにしてしまうことは、現代社会では多いと思います。彼女は、様々な自己表現へのトライアルをしている繊細な方、生じ始めていた細かい身体的な違和感を整えていける自分の身体の力を再確認していく中に自らのクリエイティビティの全体性や在り方への気づきが多数感じていらっしゃいました。シリーズ中の現実の生活での変化も嬉しいニュースでしたね。
Client’s Voice · 2019/05/01
以前は定期的に針やマッサージに通っていたのですが、ロルフィングを受けてから、整体、マッサージに行かなくなりました。最初筋膜ってあるんだーってくらいだったのですが、筋膜を整えるのは本当に大事だってって最近つくづくと感じています。10シリーズから時間が経っていますが、グラウンディングや筋肉疲労の度合いが違うように感じています。(→全文) (ロルファーコメント) ある周期で治療を繰り返している方、そして自分のライフスタイルに、マッサージや整体が組み込まれている方などは、ロルフィングを試してみるといいかもしれません。長年の積み重なった動きや無理な動きは、習慣として身体に癖として内在しています。 背筋が伸びた新しい自分になること、姿勢が変わることは、その方の行動力や主体性にも影響する大きなシフトになる可能性があります。 素直な方にとってそのシフトは、現実の中でも起こる方が多いです。停滞を抜け出して新しい現実に向かっていったり、結婚したり、出産されたりする方が多いのは、そういう人生の文脈がシフトするからだと考えています。

さらに表示する