Client’s Voice

Client’s Voice · 2019/03/26
セッションが終わって立ち上がった時に、視界がぐわーっと開いて見える世界が変わってたとか。いつもと違う拡がり感、まるで魚眼レンズをつけたみたいに、見えたことがあった。とにかく身体がいつもと違う感じになる。 別のある時、身体が卵をむいた殻で包まれていて、その殻を内から外に打ち破ろうとする圧力みたいなものを感じた。...
Client’s Voice · 2019/03/18
子供の時の記憶。いっきに思い出した。 SHENANDOHの歌も。川の歌。同じ。水の記憶。光の記憶。私の中に眠っていたさびついた引き出しが開いて、眠っていたものが出てきた。。。私は泣いてた。涙が止まらない。 一人感動して話続ける私の話を、先生は何も言わずに根気よく聞いてくれた。(→全文) (ロルファーコメント)...

Client’s Voice · 2019/03/17
何度目のセッションだったか忘れましたが、体の側面をして頂いた時です。あばら骨からわき腹まで触られると、いつも痛かった場所の緊張がすーっと解けて痛みが和らぐとともに、すごく呼吸が楽にできるようになりました。これは大げさに言っているのではなく、本当に、生き返るような感じがしました。(→全文) (ロルファーコメント)...
Client’s Voice · 2019/03/08
筋膜を緩めただけで、すごく身体が楽になるし、立ち方も歩き方も変わることを実感しました。本来の人間の機能をおかしくしてるのは自分自身の身体の使い方なんだなと気付きました。身体のいろいろな機能がつながってくると、力を入れなくてもまっすぐ立てることができるし、歩くのも楽です。ロルフィングは、自分にとってたくさん「初めての体験」がありました。 10シリーズは、各セッションごと、それぞれに違うテーマがあって、それぞれ感じることが違い、毎回面白かったです。(→全文) (ロルファコメント) 楽しもうとする心には、新しい体験は、いつも楽しみです。変わることを恐れずに新しいあなたを楽しんでもらえれば、こんなに嬉しいことはありません。好きなものに対するまっすぐな姿勢に学ばされました。楽しげに踊り続けているあなたがまぶたのうらにいます。 3月は旅立ちの季節ですね。 新しい場所に旅立つ全ての人々に愛を込めて。 瞳を閉じれば あなたがまぶたのうらにいることで、 どれほど強くなれたでしょう。 あなたにとって私も そうでありたい。

Client’s Voice · 2019/03/03
最初に感じたのが、よく音が聞こえるようになったことです。そして、口が開きづらかったのが、顔全体の筋肉がすごく柔らかくなっていたのと、フェイスラインがすっきりしたこと。後頭部の重い感じがなくなったことを感じました。(→全文) (ロルファーコメント)...
Client’s Voice · 2019/03/02
1つは、ほかの方法では解決しなかった「詰まった感じ」が、最初のセッションで良い方向に動き出し、その症状が出なくなったことです。このよい状態はその後も継続し、時間をかけて自分が解れてほしいと感じる方向に解れていっている気がするのです。筋膜がほどけて、連鎖反応でどんどん解けていっている感じがしますね。(→続き) (ロルファーコメント)...

Client’s Voice · 2019/02/28
自分のカラダの感性があがったので、セッションを受ける前より、自分の体が愛おしくなりました。自分のカラダは一生ものなので、今までより、いたわっていけそうです。(→全文) (ロルファーコメント)...
Client’s Voice · 2019/02/25
今日のセッションは、頭頸部でした。本日をもって終了となります。セッション終了後、今までは下からの力(重力)、安定感、身体の厚みを感じていましが、今回は上に伸び広がった感じがしました。上から誰かが引っ張り上げ、下から誰かが引っ張る感じ。上下に引っ張られているので、自分の重みが軽く感じられます。それはつまり、座る立つ歩くの動作がラクにできることに繋がります。  ロルフィング全行程7回を受けてみて感じたことは、カラダも顔も同じだなってことで した。ココ・シャネルの有名な言葉に「20歳の顔は自然から授かったもの。30歳の顔は自分の生き様。だけど50歳の顔にはあなたの価値がにじみ出る」というのがありますが、カラダも同じだと思います。親との関係、友人との関係、学校教育、社会人としての経験、体験を経て作られたカラダは、生まれたてカラダにいろいろな癖や習慣をつけています。 ロルフィングを受けることは、生まれたてのカラダになるとまでいかずとも、ニュートラルなカラダを知ることだと思います。一度ニュートラルを知る。それでセッション前の癖がまた出てくるのならば、その癖へと繋がる価値観は自分にとって必要なものなんだと思います。しかし、うまく言えませんが、新しいカラダの在り方になるならば、今ある自分には過去のものは不要で、新しい価値感が生まれていることの表われなんじゃないでしょうか。 ロルフィングは、ニュートラルをカラダに知らせ、古い癖を手放すきっかけを与える。いわば、カラダに表れる「わたしの価値」をよりリアルなものにしていくんだとと思います。全7回のセッションを受けてみて、劇的な変化があったわけではありません。これから変化として表れるのかもしれないし、そういえばって思える日がくるのかもしれません。50歳のカラダにどんなわたしの価値がにじみ出てるのか、楽しみです。

Client’s Voice · 2019/02/18
「自分の背中は、どういう感じですか?」と最初に聞かれましたが、私には答えるべき言葉がありませんでした。私は目に入るものに意識が行きがちで、視野に入らない背中は「背中」という存在でなく、ただ身体の裏側の別名、そうゆう在り方だったのです。...
Client’s Voice · 2019/02/13
セッション5の後、私には明確な「変化」の気づきがありませんでした。でも、ロルフィングは施術後直後だけでなく、何週間か経た後にも変化が表れてくるという「ロルフィングのおもしろさ」を感じています。...

さらに表示する