Q&A

Q&A · 2018/06/28
A. ロルフィングを受けるタイミングは、お客さま一人一人違うと思います。身体テーマで行う時は、何か現状の対応では満足できない身体状況が出てきた時でしょうし。怪我や事故の後、出産の後かもしれません。体の可能性を伸ばしたい時、何かインパクトのある変化を希望する時、など様々でしょう。...
Q&A · 2017/02/19
A【 禁 忌 症まとめました 】 ◎ 避けた方がよいケース ・ 白血病 ・ 動脈瘤 ・ 血友病、ホジキンス病 ・ 重度の脳性マヒ ・ 静脈炎、血栓症など血管がもろくなっている場合 ・ 骨髄炎、皮膚硬化症、狼瘡など結合組織の炎症 ・ 腱炎などの炎症のある部位 ・ 発熱しているとき ・急性の椎間板障害(慢性は可) ・ケガや骨折中 ・化膿した歯があるときのマウスワーク...

Q&A · 2016/12/12
A 全く違うと思います。ロルフィングというのはコンテクストの集大成です。だからどんなツールを使うか、どんなプロセスでワークするかは、ロルファーの資質によって全く違ったものになると思います。また相性というのもあるでしょう。...


美st 2015/5筋膜特集にて店舗紹介されました。

wwdビューティ219にて人物紹介されました。

MAQUIA 2013,10、筋膜特集にて店舗紹介されました。

FRaU 2012/7にて店舗紹介されました。


TE2BodyWorks公式サイト