カテゴリ:2017/3



Make Time for Yourself · 2021/02/09
子供の頃感じてたキラキラ。 大好きだった彼と過ごしたドキドキ。 自分だけが見つけたワクワク。 輝いている時間(とき)は、何度でもやってきます。 ホントですよ。 過去に出会って潜在意識の誰かがサポートしてくれます。 だって出会ったのですから。 出会ったものとは、時空を超越して出会い続けていくのです。...
ART · 2018/06/11
映画は、七番目の芸術表現と言われています。伝統的な芸術を総合する「動く造形」または「空間のリズム芸術」であるとされ、表現技術として、新しい芸術としての可能性を見出されました。 映画が第七芸術なら、では一体、1から6の芸術表現はなんなのかというと、「空間芸術」(建築、絵画、彫刻)。そして、「時間の芸術」(音楽、詩、舞踊)...

2017/03/31
面白いもので、ちゃんと出会った人とは、たとえ喧嘩別れしていてもしばらく離れているとまた会いたくなる、見たくものです。喧嘩するというのはある意味、一度は仲良くなった、ちゃんと自分を相手にぶつけた相手だということでもあります。遠慮している関係だと喧嘩もできません。離れてしまったあの人に連絡取ってみてはいかがでしょうか。懐かしい顔と別の関係性で出会えますよ。
2017/03/30
第一回目は、呼吸と表層の筋膜を意識するということでしたが、施術を始めて間もなく、胸のあたりで小さく上下していた呼吸が、上半身全体でしているようになりました。   ...

2017/03/29
第二回目は、ふくらはぎ、すね、足首、足裏の筋膜でした。 以前から、体が左に斜塔のように傾いていて、そのせいで左足首と左足裏は、少し運動や長く歩くと疲れていました。よかれと思いストレッチをやっているだけでも、つってしまうことが多くあり、手を焼いていました。...
2017/03/28
第四回目から、今までの表層筋より奥の体のコアの部分のセッションに入ると説明を受けました。    私はもともとO脚気味で、脚の内側に対する意識は、ほとんどないのはもちろんのこと、脚の外側も内側も前も後ろも、あまり違いを意識出来ないままきました。...

2017/03/26
第三回目は、体の側面へのアプローチでした。    日頃から、全体的に体の側面は、かなりガチガチで、動きがぎこちなく辛かったので、このセッションは、楽しみにしていました。...
2017/03/25
4月以降、セッション以外の取り組みを色々と設けていこうと考えています。 まず5月はロルフィングDAYという催しがあり、それに向けて複数のイベント&WSを予定しています。→ロルフィングDAY向け 参加が多かったものは、皆様との出会いの場として、その以降も続けていこうと思っています。...

2017/03/24
第五回目は、腸骨筋、大腰筋、腹直筋という、腹部の深層筋への意識付けが中心のテーマだと説明を受けました。 私は胃下垂な感じなので、お腹の深層筋は役目を充分に果たしていない感じは前から、なんとなくしていました。...
2017/03/23
頭はいつも気がつくと楽なことを考える。 自分の楽な世界を作り上げる。 でも体は宇宙を生きていて、 地球と同期を取って存在している。 もしあなたが違和感や辛い世界にいるのなら、 辛い世界は飛び出しても大丈夫。 世界を抜けて、最初は苦しいかもしれないけど、宇宙のの中で良いことを決意する。 もがく。 そういう意思が自分を輝かしていく。...

さらに表示する