スタートアップ · 2019/08/18
こんばんは。 暑い日がつづていますね。 今日は東京創業ステーションを紹介します。創業したい人も、ちょっと現状を調べたい人も一度足を運んでみるといいと思います。ネットで調べているよりも、はるかに色々なことが分かります。 http://www.tokyo-kosha.or.jp/station/...
満月がキレイだよ! 二人の友人から同時にLINEが入った。 書斎から外を覗く。 見えないな。 リビングに出る。 やはり見えない。 その他の部屋からもやはり見えず、 僕は仕方なく靴を履いて外に出た。 非常階段を登り最上階へ。 満月、まんまる。 こんな日でも見えるんだね。 満ち満ちて 感謝✨ 人間は太古の昔から、太陽と月を見ながら生きてきたんだ。...

自分を変える · 2019/08/14
国立歴史民族学博物館の先史・古代ゾーンの展示が新しくなったと聞き、訪れてきました。3万7千年前に日本列島に人類が出現してから、7世紀末~8世紀初頭に古代国家「日本」が成立して、10世紀に中世の姿を見せ始めるまでの約3万6千年間の展示という壮大さ、縄文、弥生、古墳とかこれまでの括り方を超えた新しい歴史観を感じる展示に色々な新しい気づきを得ました。 縄文人のワーク&ライフの展示。それから7世紀頃から、時間の支配、空間の支配が進んだという展示あたりが一番興味がそそられました。 日本の歴史もこうして書き換わる訳ですから、自分の歴史も少し解釈を変えたり、書き換わってもいいのだと思います。日本は、近代化、発展的、進歩的な時代を経て、統合的、多様な価値を受容していく時代を迎えています。時空の支配に気が付いて、自分らしさを生きる魂が求められています。 写真は、近くの川村美術館の庭園にいた白鳥の親子です。新しい家族の姿、微笑ましく眺めました。8月になってますが順調に育ってました! http://kawamura-museum.dic.co.jp/topics/2019/763/
activation · 2019/08/12
ボディワークなのに、最近、少しメンタルテーマの記述が多い気がしましたので一度まとめてみました。アウェアネスシリーズでは、こんな個性付けしたシリーズも行なっています。(セッションの個性)安定した身体の元にメンタルや自己に関して整理したり、次の動きを見出したりする場を提供しています。...

ブランディング · 2019/08/09
最近、新宿や渋谷の繁華街にはネズミが出没しているらしいです。それも半端ない数のネズミの姿が目撃されているようです。ネズミ大襲撃!で閉店に追い込まれたコンビニやパン屋もあるそうです。...
家族の断片 · 2019/08/07
ロルファーになるトレーニングの最初の課題で、身体記憶、知覚についてのレポートがありました。レポート用紙で20枚程、自分の知覚の歴史について、改めて考えてみる機会となりました。(そんな課題が無ければ考えてみることもなさそうですね)...

自分を変える · 2019/08/04
海の砂浜から波打ち際までに至るまでの場所を「渚」といいます。 海でも砂浜でもある場所。波が行ったり来たり、どっちでもある場所。 学生時代にやってた都市社会学だと「中間領域」と言いましたね。 視覚的な連続性、空間的な連続性、そして到達可能性を開いて置くこと。この要素がある街つくりが大切だというような話だった気がします。...
雑記 · 2019/08/02
The Third Way. 「2つの相反する方法論がある場合に、両者を折衷して新たに打ち出される方法論。例えば、政治思想における資本主義と社会主義のそれぞれの利点を活かし、新たな政策を打ち出す場合を指して用いることが多い。」...

雑記 · 2019/07/30
国家間の政治的な葛藤がニュースで飛び交っています。言葉だけをみていると、少し風が強くなってきた気がします。 国際政治とボディワークで何が関係あるのか不思議に思う方もいらっしゃるかと思いますが、人間がやること、構造的には似た状況が現れます。...
自分と出会う · 2019/07/28
うまく使えてないから痛みや痺れがあり、それを固定化する繋がりがあり、いずれそれを癖とし、自分のものとして、それを自分としていきます。 まずは姿勢とか基本動作で生まれたゆがみやズレをニュートラルにして、楽で自由な身体になりましょうというのが、10シリーズという基本コースです。...

さらに表示する