カテゴリ:質問



Q&A · 2020/10/04
ボディワークとは、手技、エクササイズ、知覚トレーニング、対話、気付きを通し、身体の健全性に働きかけるアプローチをさします。(広義にはヨガやピラティスも含むものと考えています。) ロルフィングは、主に手技や動きや知覚的なエクササイズを通じて、ズレや歪みのないニュートラルな身体状況に、身体からシフトしていくボディワークです。...
カタカナの多いセッション体系ですので、基本的なこと一度書いておきます。 テツボディワークスでは、身体、動き、意識を変えていくボディワークセッションを提供しています。...

Q&A · 2018/10/30
ロルフィングを受けると、重力と調和してくるので、基本的に新しい身体になります。その時の身体に受け取れる変化を身体に与え、統合状態へと導いていきます。統合へのアプローチは、身体の可能性を開き、これまで感じていたゆがみやズレが重力の元に、ニュートラルへとシフトしていくプロセスを経験します。諦めていた身体状況に変化させ、自然な方法論で、姿勢や身体の使い方の癖が消えていくことを感じることになるでしょう。ロルフィングでは、これまでと少し違う解放された知覚を持って、無意識のボディイメージの葛藤から脱却することを目指しています。 創始者のアイダロルフ博士はこんな風に語っています。 “Rolfing is permanent. after you’re Rolfed you’re like a Jaguar. No matter how long you drive a Jaguar, it’s not going to turn into a Ford. Ida P. Rolf, Ph.D.” ロルフィングの効果は永久的です。 ロルフィングを受けた後、あなたはジャガーのようになっているでしょう。 どれだけ長く運転したとしても、ジャガーがフォードに戻ることはありません。(一度ジャガー(高級車)になった体は、フォード(大衆車)には戻らないという意味。) この意味に置いてロルフィング10シリーズは、一般的には一生に一度受ければいいと思います。それが、その後のあなたの体の在り方が変わっていくことになります。 高いレベルを追求していく方、スポーツや身体技法に取り組む人、何かしらのこだわりや病的状況にある方は、10シリーズ後も定期的なメンテナンスしながら、更なる統合を目指すことになります。 身体との関係性は1人1人違いますので、その方にとって一番使いやすい身体にしていくようにセッションを進めることになります。暫くしてから、また新たなテーマで、ロルフィングを受ける方もいらっしゃいます。
Q&A · 2018/06/28
A. ロルフィングを受けるタイミングは、お客さま一人一人違うと思います。身体テーマで行う時は、何か現状の対応では満足できない身体状況が出てきた時でしょうし。怪我や事故の後、出産の後かもしれません。体の可能性を伸ばしたい時、何かインパクトのある変化を希望する時、など様々でしょう。...

2017/09/19
ロルフィングは個々の痛みへの対処するセッションではありません。ロルフィングbacik10シリーズは、身体統合の基本コースです。一度統合へ向けて動き出すと、その変化は、その後の半年くらい続きます。少し長い期間でロルフィングの効果をみてください。以前よりずっと楽で自由な体が続いている事がわかると思います。...
2017/03/04
A はい。10シリーズは10のテーマで構成されるセッションコースです。基本的には10回のセッションで進めています。 クラニオセイクラルや内臓マニュピレーション、あるいはクライアント特有の症状に対処するために、クライアントが希望されてロルフィング回数を増やす場合はあります。...

Q&A · 2017/02/19
A【 禁 忌 症まとめました 】 ◎ 避けた方がよいケース ・ 白血病 ・ 動脈瘤 ・ 血友病、ホジキンス病 ・ 重度の脳性マヒ ・ 静脈炎、血栓症など血管がもろくなっている場合 ・ 骨髄炎、皮膚硬化症、狼瘡など結合組織の炎症 ・ 腱炎などの炎症のある部位 ・ 発熱しているとき ・急性の椎間板障害(慢性は可) ・ケガや骨折中 ・化膿した歯があるときのマウスワーク...
2017/02/18
A 昔のロルフィングは痛いと感じることもあったと聞きますが、ロルフィングもさまざまな方法が生まれ、現在は圧をかけるタッチから、一見、触れているだけに感じるタッチ(モティリティタッチ)、動きの中でのワーク(ムーブメント)など様々な方法があります。基本的に痛いものはほぼないと思います。...

さらに表示する