ブログカテゴリ:2018/11



雑記 · 2018/11/29
近所でギター講座があると聞き、早速申し込みをしました。 確かギターあったよなーと思い、実家に問い合わせたら、「ギターはまだ倉庫にあるよ!」とのこと、色々あって、結局、姉が渋谷まで持ってきてくれました。有り難う。...
雑記 · 2018/11/28
3年ほど毎日書くことを続けてきましたが、12月から外部に2箇所書く場所が出来ました。 ブログを毎日書くのを義務から外そうと思います。最低、週2回程度にしようと思います。また新しい書く場は、またこのブログかfacebookでおしらせします。よろしくお願いします。

MUSIC · 2018/11/27
学生時代の友人と話す機会が増えて来ました。仕事モードがひと段落し、懐かしい話が楽しい時かもしれません。子供が成長し、大人になり、家族の在り方も変化し、定年はどうする?、親の介護は?そして終活は?話す内容も共通のものが多くなり、そして多岐に渡り、また話をしたい年代になって来たのかもしれません。...
Client’s Voice · 2018/11/26
ロルフィングは不思議。ボディワークだけど、ただ触れているだけなのに、なんで体の中が変わっていくのか。ほんと不思議。痛みのある人だけでなくて、どんな人でも受けていいんじゃないのかなーって思います。受けたら受けた分、得るものがあると思います。ロルフィングに出会うと、体はこんなに楽なものなんだ!と気がつけます。クライアントにとって、健康になりたい、痛みがあるなら、解消する方法があると思う時に、ロルフィングは、1つの素晴らしいアプローチ方法だと思います。頼り方としてロルフィングという選択肢を持っていると、その後の人生が変わると思う。生きていることが安心できると思います。(→全文) (ロルファーコメント) 事例の方とは少し違う話ですが、安心感に関してちょっと別のアングルから話をしてみます。安心できることは大切なことですが、幼少期に安心感を得たことの無い人には、安心することは、少し深い文脈で考えると怯えることにも繋がる場合があります。それは過去の経験、親や恋愛、事件、事故などでの傷から始まります。その傷を癒さない限りさらに安心感を求め続けます。安心感とは何でしょうか?関係性?絆?規範?常識?存在?その答えは色々で、人それぞれ違います。どれかだけに頼るとまた別の安心感探しが始まります。自分の安心感を探しの中に、身体ということも入れて置くことをお勧めします。身体的な安心感には、意識と無意識の両方が入っているのです。身体に学ぶことはたくさんあります。あなたの安心探しに、ボディワーク、お勧めします。(→自分の心身と和解する)

Client’s Voice · 2018/11/24
ダンスもピラティスも、ストレッチや伸ばすことはできても、解すことはなかなかできません。ロルフィングは、マッサージのように揉むわけではないのに、なぜか解れる。ちょっと触って、その結果慢性的だったコリが解れました。ピラティスのお客さんでも、この人は毎回ここが凝っているなという人や、この人の身体のクセを変えたいなと思っても、運動では筋肉のクセは変えづらい面があります。ロルフィングには、その答えがあるような気がしています。今後チャンスがあったら、ロルフィングの技術や考え方を学びたいですね。それを、さらにこれからの生活や仕事に使っていければいいなと思っています。(→全文) (ロルファーコメント) ダンス、ピラティス、ロルフィング、それぞれに、それぞれの意味があるのだと思います。ロルフィングというボディワークの良さは、応用の範囲が広いのだと思います。純粋に今感じている違和感の解消のヒントでもあるだろうし、生活や仕事へのあり方の示唆でもあるだろうし、身体を使って行うこと全てに影響する新しい視点への気づきでもあるような気がします。利害やメリット、効率的という視点だけでなく、自分をニュートラルにみて判断したいときなど、一度、身体レベルの原点に戻って感じ直してみると、新鮮な発想に戻れるかも知れません。エキスパート達へも新しい視点を与えてくれるボディワークです。 身体のニュートラルは、発想もニュートラルにも繋がります。
Client’s Voice · 2018/11/23
日曜日、施術直後ランに明らかな変化が⁉とfbでご紹介しましたが、今日10km走ってみて継続効果に更に驚愕しました。嘘のように膝痛が軽減されているのです‼ これまで膝痛に悩まされ鍼灸、整体、整形外科いろいろ試しましたが、私の身体にはこれが1番合っている(→全文) (ロルファーコメント)...

Client’s Voice · 2018/11/22
体のコーディネーションを考える上で、非常に面白いアプローチだと自分で体験してみて思います。 10シリーズのセッションは、毎回体に違った変化があり面白かった。またセッション直後だけでなく、セッションとセッションの間の期間も体を使いながら変化していくのが楽しめました。...
Client’s Voice · 2018/11/21
終わって意識がはっきりした時、最初に感じたのが、よく音が聞こえるようになったことです。 そして、口が開きづらかったのが、顔全体の筋肉がすごく柔らかくなっていたのと、フェイスラインがすっきりしたこと。後頭部の重い感じがなくなったことを感じました。...

Client’s Voice · 2018/11/20
最初すごい緊張して行ったのですが、会ったらすごく安心できました。毎回安心できてリラックスしてセッション受けれました。...
Client’s Voice · 2018/11/18
呼吸が浅かったのですが、深いお腹からの呼吸ができるようになりました。あとは、加圧トレーニングを3年くらいやってるのですが、加圧トレーニングでの効果が上がりましたね。息切れをしなくなったり、可動域が広くなったりしました。プログラムもより高度なものを出来るようになり、インストラクターにもビックリされるくらい目に見えて効果がありました。(→全文) (ロルファーコメント) 10シリーズは呼吸の改善に始まり、自分が普段している運動や身体技法の中で起こる、変化への気づきがそれに続いて起こります。無理に体が使っていた人ほど、びっくりすることが起こり出す。という感じで、個々への対処でないホリスティックな関わり方が、意識なら思いも知らない方法で、身体は知らせてきます。身体が発する小さい声をあなたはどういう風に受け取めますか?どういう対応をしていきますか?

さらに表示する