自分を変える

自分を変える · 2022/09/25
今野はは虫の声がしています。 すっかり秋ですね。 例年よりも虫の声に意識がいくのはなんでですかねー。 日本人は左脳で虫の声を聞くそうです。 脳の配線が少し変わったのかもしれません。 いつまでも決めないでいた方が続いていくのではあるけれど、 時に決心する必要がある場合があります。 あなたは自分のこと、自分で決めていますか?...
自分を変える · 2022/09/05
頑張り過ぎるつもりでは無いのに頑張ってしまう。疲れ切ってしまったり、体を壊して初めて、過剰対応していた自分に気づく。自分だけが頑張っている気がする。それはその場、環境のせいもあるし、また自分の思いの投影である場合もありますね。...

自分を変える · 2021/12/04
再開発が続く渋谷では刻々と風景が変わります。新しい風景が、生まれ続けています。地上に、地下に、空中に、空に、新しい風景が広がっていき、脳に書き込まれます。新しい渋谷を歩いていると、新しい風景が書き込まれていきます。...
自分を変える · 2021/10/02
こんにちは。 この写真はどこだと思いますか。 この写真は、オリンピック期間中に、東京、お台場海浜公園の自由の女神あたりから撮った写真です。東京も変わった印象を持たれる方もいるでしょうし、いつもの風景だと思う方もいるでしょう。 東京は世界的に見ても本当に広くて、色々な風景があります。いる場所によって色々な景色を見せてくれます。...

自分を変える · 2020/06/21
セッションしていて思うことは色々あります。1つ挙げてみると、自分の体のいいところを知らない人があまりに多い。 「いい所?そんな所無いですよー」 「もう歳なんで」 そんな方が多いです。...
自分を変える · 2020/01/24
こんばんは。課題ではありましたがオリジナル曲、初めて作詞・作曲をしてみました。そして人前で歌ってみて、そして動画を取り、タイトルを入れたり、歌詞を入れたり、映像加工し、youtubeにアップまで限定でとりあえずしてみました。...

自分を変える · 2019/08/14
国立歴史民族学博物館の先史・古代ゾーンの展示が新しくなったと聞き、訪れてきました。3万7千年前に日本列島に人類が出現してから、7世紀末~8世紀初頭に古代国家「日本」が成立して、10世紀に中世の姿を見せ始めるまでの約3万6千年間の展示という壮大さ、縄文、弥生、古墳とかこれまでの括り方を超えた新しい歴史観を感じる展示に色々な新しい気づきを得ました。 縄文人のワーク&ライフの展示。それから7世紀頃から、時間の支配、空間の支配が進んだという展示あたりが一番興味がそそられました。 日本の歴史もこうして書き換わる訳ですから、自分の歴史も少し解釈を変えたり、書き換わってもいいのだと思います。日本は、近代化、発展的、進歩的な時代を経て、統合的、多様な価値を受容していく時代を迎えています。時空の支配に気が付いて、自分らしさを生きる魂が求められています。 写真は、近くの川村美術館の庭園にいた白鳥の親子です。新しい家族の姿、微笑ましく眺めました。8月になってますが順調に育ってました! http://kawamura-museum.dic.co.jp/topics/2019/763/
自分を変える · 2019/08/04
海の砂浜から波打ち際までに至るまでの場所を「渚」といいます。 海でも砂浜でもある場所。波が行ったり来たり、どっちでもある場所。 学生時代にやってた都市社会学だと「中間領域」と言いましたね。 視覚的な連続性、空間的な連続性、そして到達可能性を開いて置くこと。この要素がある街つくりが大切だというような話だった気がします。...

自分を変える · 2019/07/07
新しい動きを手に入れるために、 今に必要ないもの、古い癖、習慣、人間関係を手放していきましょう。 KonMariがいうその基準は、「ときめくか」「ときめかないか」。...