ART

ART · 2018/09/03
家では迷惑がられますが、実は格闘技とかは比較的好きです、笑。やはり男の子の魂が自分の中にもあるのを感じます。命をかけることなど、日常生活ではすっかりなくなった現代ですが、いざという時には、戦って勝ち取る、そんな意識もあるのでしょうね。今は代償戦みたいなものが多いのでしょうか。戦いを全て禁止するような現実は、全体性を表してないような気もします。ゲームや創作の中では、戦いは多いです。 日本人は平和な民族と言われていますが、争いが全くない訳ではありません。怒りというのは、一つの感情表現。人間の感情の一つです。 殴ったり、ぶつかったり、絡み合ったり。肉体の衝突を基本に、即興パフォーマンスを繰り広げるコンタクトゴンゾ。ダンスとアートの境界を越え、国内外の芸術祭で引っ張りだこの存在です。いったい彼らの何が人を引きつけるのか。ちょっと映像を見てください。
ART · 2018/07/22
暑い日が続いています。 涼しいところ、今日は原宿にあります浮世絵の美術館、太田記念美術館、「江戸の悪 PARTⅡ」展へ行ってきました。紹介します。 現在、連動開催の都内数カ所で「悪」に関するやっております。僕は今回行って4つ目クリアです。...

ART · 2018/07/21
彫刻で有名なイサム・ノグチですが、その原点には制作の根本につねに身体性への問いかけがありました。20代のドローイング作品には、毛筆と墨による身体素描の大作「北京ドローイング」が残されています。...
ART · 2018/06/11
映画は、七番目の芸術表現と言われています。伝統的な芸術を総合する「動く造形」または「空間のリズム芸術」であるとされ、表現技術として、新しい芸術としての可能性を見出されました。 映画が第七芸術なら、では一体、1から6の芸術表現はなんなのかというと、「空間芸術」(建築、絵画、彫刻)。そして、「時間の芸術」(音楽、詩、舞踊)...

MIYAKO YAMAZAKI-GRAY
ART · 2018/05/29
MIYAKO YAMAZAKI-GRAY は、ハワイ在住のアーティスト。家の近所の一軒家ギャラリー、SISONギャラリーで、昨年秋に初めてお目にかかりました。自然なグラデーションが素敵でした。自宅用に一枚買ってもいいかも、そう思わせたキレイな作品が並んでました。...
ART · 2018/04/06
  大阪で立ち寄った国立国際美術館『トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために』。充実した内容だったのに、次の予定があり、駆け足で観た。何事もある程度ゆとりがないと本当に観たいものを見逃す可能性もある。 トラベラーとは旅人を意味する言葉だけど、旅人にはもう一つ「ツーリスト」という言葉がある。...

ART · 2018/01/19
かなり前の話ですが、東京で開かれたMOMA展で恋した一枚。その後、どうしても気になり、ニューヨークへ。 色々調べてみるとロスコは興味深いです。フロイトやユング、原型や神話など没頭しています。そして彼は様々な不思議な言葉を残しています。 「古代の芸術家は‥必要な仲介者、怪物、ハイブリッド、神そして半神半人の集団を作るということが分かった。」...
ART · 2017/12/05
2014年夏に金沢で見た個展以来のレアンドロ・エルリッヒ展に顔を出してきました。 ロルフィングと同じで、なかなか言葉ではわかりません、とにかく体験してみて!という感じです、笑。...

ART · 2017/10/24
横浜トリエンナーレへ行ってきました。アート三昧の今月です。たくさんアートを見て、色々印象深かったのですが、最後に見たこの作品が、なんとなく今の日本の雰囲気にはフィットするような気がしましたので紹介します。曲が頭から離れません。...
ART · 2017/08/18
REBORN FESTIVALでは沢山の気づきがありました。一つ紹介します。...

さらに表示する