カテゴリ:2017/7



2017/07/31
ご自分はどうやって体の手入れをされているのですか?とたまに聞かれます。施術を受けられるのですか?それとも何か整える方法があるのですか?と。...
2017/07/29
体験付きロルフィング説明会を期間限定で行ないます。ロルフィングの説明やちょっとした体験をしてみたい方はこちらをどうぞ。説明会はお一人でも、2〜3人で参加されても大丈夫です。(参加費1名5,000円)。

2017/07/28
誘われて神宮球場でのヨガのイベントに参加してきた。今日は過去最高らしく1495人が集まった。この人数でのヨガは初めてだ。大勢でのヨガは、スタジオとは違う雰囲気がありる。グラウンドにも入れたし、ちょっとした野外フェス気分。...
Client’s Voice · 2017/07/27
吉田:長きに渡りお疲れさまでした。10シリーズ楽しめましたか? Oさん:ありがとうございました。毎回毎回楽しかったし、毎回違うプログラムで行くのが待ち望むような感じでした。 吉田:シリーズ中のことで何か印象的だったことありますか?...

2017/07/26
日本の社会は変わって来ています。...
2017/07/25
今の日本社会には、変革が必要なことには違いありません。みんな心のどこかにそういう思いはあっても、現実的に動きができてない、そんな方が多いのだと思っています。そして日本人の持ち前の真面目さと、気遣いから、変に息苦しい社会が生まれ、空気感だけが一人歩きしているように思います。...

2017/07/24
地図をみて進むことも大事だけど、どの地図も古い地図だったら、自分のコンパスを持って、とりあえず自分の目で見て、話を聞きながらでも、前に進んでいかないと次の場面は現れてきません。地図よりコンパス、そんな時代だと思います。 地図なき未来へ今を感じて歩きだしましょう。快適な家にこもっていても本物には出会えません。...
2017/07/23
さて昨日に続いてダンスを紹介します。ロルファートレーニングにも動きの題材として出てくるドイツのバレエダンサー、そしてバレエとコンテンポラリー・ダンスの振付家です。語るのも痴がましいくらいですが、それまでの伝統や常識と決別したピナは、ダンスという身体の言葉で語りかけ、舞台とバレエの双方に多大な影響を及ぼしました。言葉の説明はいらないですね、とりあえず下の映像をみて欲しいです。

ART · 2017/07/22
人の違いを受け入れて、それぞれの個性を生かし合えば、いい音楽が聞こえてくる。音楽のセッションの良いアドリブは、そんな環境から生まれてきます。 アドリブは、ラテン語の「ad libitum」の略であり、「自由に」を意味する音楽用語です。即興演奏・インプロヴィゼーション。とも言われます。 いい関係性の基本がアドリブにあると思います。...
2017/07/21
さてお恥ずかしながら24才の時の写真です。若い頃はバックパック片手に、世界を放浪しておりました。...

さらに表示する