Body Awareness

Body Awareness · 2021/03/29
桜が散り始め、気温が上がり始めました。春本番です。 色々なところで気配ではなく具体的な動きが始まっているようです。 気づき。 イメージ。 言語化。 ビジョン。 行動。 かくいう私も2021年の行動を2つばかり新しいこと始めてみました。 アクション(行動)ですね。 この新しい種は、どんな風に育っていくでしょうね。楽しみです。...
Body Awareness · 2021/01/14
こんばんは。 歩き方を調べていて、日本のナンバ歩き、ラテンのステップやノルディックウォーキングなど色々検証していて、トルコの行進にたどり着きました。こんな行進です。オスマン帝国時代の軍隊の行進だそうで、なかなか迫力がありますね。映像では明確な意図を持って歩かれてませんが、古代の歩行法には色々な効果がありますね。...

Body Awareness · 2020/11/13
ロルフィングでは、色々な変化を経験しますが、代表的な変化に視覚的な変化が起こります。 視覚的な変化というのは大げさにいうと、見える世界が変わるということです。 見える世界が変わる。...
Body Awareness · 2019/04/20
近未来のデジタルは、我々のアナログ性を超えた情報環境に、現実感を超越した自然な現実感が日常を覆っていくことが予想されています。世界中の知覚体系に革命が起きていくことでしょう。個人、個人同士の関係性、そして人間全体の過去と未来が、今、現在で出会う、そんなことが世界中で繰り広げられていく姿が想像されます。...

Body Awareness · 2018/10/03
無意識での体の動きの癖や習慣を修正しても、また以前の習慣の中に入ると少しづつ癖を付けてしまうこともありますか?よく言われます。「すごくいい状態なんですが、戻ってしまいませんか?」...
Body Awareness · 2018/10/02
自分の姿、自分だけでは、なかなか分からないものです。 鏡に映した姿をみると、少し確認出来ます。自分の本来の姿を見るためにロルフィングを受ける人も最近増えてきています。 体には意識と無意識両方が含まれているので、身体統合してくると、自分の無意識、自分の知らない無意識のことが体を通じて意識に上ってくるのです。...

Body Awareness · 2018/09/01
100分で名著、夏休みスペシャルで「走れメロス」が取り上げられていました。誰でも知っている太宰治の代表作の一つです。確か小学校の教科書で読んだ気がします。 (原作はこちらで青空文庫で読めます。→) 番組では主人公は誰?という切り口から語っていました。メロス、暴君ディオニス、セリヌンティウス、一体誰なのか、色々な意見が出ていました。...
Body Awareness · 2018/04/09
固有感覚という知覚があります。その人ごと固有の感覚で、身体にある固有感覚受容器で、知覚され、主に小脳でコントロールされて、無意識に働いています。...

Body Awareness · 2018/01/23
ヨガというのは、繋ぐという意味だそうです。その語源から「失ったバランスを取り戻す」、「自己を調和の取れた状態へ導く」という意味があるとも言われています。...
Body Awareness · 2018/01/14
ロルフィングでは、アウェアネスを大事にしています。意識的な気づきという風に訳されますが、ビジネスの側面で使われる、気づきと学びというような概念の時の気づきとは少し違って、偏りのない意識的な気づきみたいな言葉です。なのでカタカナでアウェアネスと書くのでしょうね。...

さらに表示する